キレイを作る5つのポイント

私がカウンセリングでお伝えするときに重要な5つのポイントがあるのですが、

今回はわかりやすくブログでもご紹介したいと思います。

 

何をやってもキレイにならない・・・そんな時はもう一度自分を見直してみましょう!

「食事・運動・睡眠・ストレス・ホルモン」の5つのポイント。

①食事

あなたの今の肌(体)はあなたが食べたものでできています。

中でも懸念されるのは野菜不足。私も苦手なものがありますが、なるべく毎日

「根菜類・緑黄色野菜・単色野菜」など幅広く食べるようにしています。

また、アブラの摂りすぎ、白砂糖の摂りすぎは毛穴が詰まってニキビの原因にも・・・。

美肌を目指すならタンパク質、ビタミンA/B/C/E、ミネラル、食物繊維は必須です。

②運動

しなやかな筋肉を作り栄養素や老廃物を運ぶ血液の循環を促すためにも日常的に運動を取り入れましょう。

動かないと筋肉が弱り、たるみに繋がります。

わざわざ時間を作らなくても軽い運動はできます。なるべく歩く、階段を使う、

座った時にもできるストレッチなどで肩こりや眼精疲労を改善するとくすみやクマができにくくなります。

特に1日11時間以上座りっぱなしが続くと、健康な人に比べて病気にかかるリスクが40%も高まるといわれているので

「動く=燃焼する=若返る」と思ってしっかり動きましょう!逆に言うと「動かない=冷える=老化する」ですよ!

③睡眠

睡眠のインストラクターとして、ここは本当に見直していただきたいところ。

6時間以下の睡眠が続くと体と精神の疲れはどんどん溜まりやすくなり

お肌の調子も狂うという経験、ありますよね。

1日の疲れをリセットして新陳代謝を促す睡眠は究極の「エステタイム」なんです。

お風呂でゆったりと入浴したあとは(シャワーはダメ)なるべくのーんびり過ごし

ほてりが落ち着いてきた頃にお布団に入ってください。30分でも良いので早く寝てみませんか?

とはいえ、なかなかそれができないのも現実・・・。

そんなときには足裏ケアで全身の反射区をほぐすことをおススメしています。

(これはまた別途詳しくお伝えします)

 

残りの④ストレス⑤ホルモンに続く!