続・キレイをつくる5つのポイント

キレイをつくる5つのポイント「ストレス編」。

先日の「食事・運動・睡眠編」の続きになります。

当たり前のことじゃん!と感じるかもしれませんが、お肌と心と体は別々ではありません。

ひとつに繋がっているからこそ、もう一度知ってほしい内容です。

④ストレス

忙しい毎日の中で「ストレスを持っていない」という方はいませんよね((+_+))

ストレスの原因は「外的要因」と「内的要因」の2つに分かれます。

まず「外的要因」は気温、大気汚染、紫外線、タバコ、花粉、繊維などの環境によるもの、

メイクを施すときのスポンジや身体を洗う時のボディタオルでの擦る動作などがここに入ります。

クレンジングや洗顔のときに「こするな」といつもお伝えしていますが、

無意識にとっている行動に原因が含まれていることもあるんです。

 

そして「内的要因」は人間関係、仕事、勉強などの精神的なストレス、不安、焦り、

それにともなう睡眠不足や食生活の乱れなどが内的要因にあたります。

それらの要因が続くと、新陳代謝の乱れ、免疫力の低下、体内のサビと言われる活性酸素の増加、

ホルモンバランスの乱れ・・・などどちらもお肌には多大な影響を及ぼします。

シミ、ニキビ、アレルギーなどは特にこういったストレスによってできてしまうことが多いんですよね。

 

そのストレスとどう向き合うかがここではポイントになります。

100%無くすことは難しいのですが、上手な気分転換を図ること、発散することはやはりとても重要ですよね。

自分の時間を持ち、好きなことをする・・・♪

わざわざ旅行や買い物に行かなくても身近な発散方法はいろいろあります。

運動、カラオケ、お菓子や編み物などで何かを作る・・・という「行動系」「没頭系」や

マッサージを受ける、ひたすら寝る、ぼーっとするという「無行動系」も。

その他にも、映画などで思い切り泣く、思い切り笑う、好きな香りを嗅ぐ、ペットと触れ合う、

眺めの良い景色を見るのもいいし、愚痴りたいなら我慢せずたくさん話すのも良し。

「発散」にルールはありません、ただ好きなことをするのが心地よいのですから・・・。

悩むなと言うと冷たいかもしれませんが、正直自分ひとりが悩んでいても状況は大きく変わらないことも多いんです。

大切な自分の肌、心、体のために解放することは悪いことではありませんからね♪

まずは、「自分の好きなことって何だろう?」ってフワッと考える方が楽しいですよ!

次回「ホルモンバランス編」に続く!