養成講座開催しました

昨日は当店で「日本快眠協会 おねむりレクチャー2級養成講座」を開催いたしました。

高梁市からご参加いただきましたーーー!Nさんありがとうございます♪

食事や運動に比べるとまだまだ睡眠への意識は低いなぁと痛感しますが

昨年「睡眠負債」(寝ても回復できない程蓄積された睡眠不足)という言葉が

出てからはメディアでもよく取り上げられるテーマとなりました。

 

さて、快眠にとって大切なのは「時間よりも質」ですが、みなさんこんなことしていませんか?

①とりあえず布団に入るけど眠くなるまでスマホをチェック

②週末は足りなかった分寝だめをする

③少々お腹はすいても、忙しいから朝食は摂らない

実はどれもカラダに負担をかける習慣です(>_<)

眠くないのに早く布団に入っても結局スマホの明るさによって目が冴えると

脳も休息モードに入らず深い睡眠は摂れにくくなります。

週末の寝だめもカラダのリズムが崩れて本当に寝たいときに眠れなくなるなり、朝起きれないことも・・・。

また、朝食は夜のオフモードから朝のオンモードへとスイッチを切り替える重要な儀式。

集中力や注意力の低下にもつながり、1日のパフォーマンスも悪くなります。

 

この養成講座では眠りの基礎知識を始め、眠れるカラダのつくり方を実践を交えてお伝えしています。

また春ごろに開催したいなと思っていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせ下さい!