足裏でわかるアナタのストレス度

3月に入り春らしさを感じるようになると気分もウキウキしてきますね!

さっきサロンのすぐそばではウグイスが鳴いていましたよ♪

 

さて、あなたは1日に1回でも足裏を見ることはありますか?

・・・きっとほとんどの方がNOだと思います。私もそうでした(;’∀’)

実は足裏は体を支えるだけでなく、簡単な健康チェックもできるところなんですよ。

足裏にはカラダの状態を反映させている反射区というゾーンがあり、

たとえば胃の調子が悪い時に足裏の胃のゾーンを刺激すると

血液の循環が良くなり不快な状態が和らぐという仕組みになっています。

他にも内臓や腰など大きな部分から、目、耳など細かな部分も全て反映しています。

いわば「カラダの鏡」である重要な場所でもあるのですが、ほとんどの方が気にすることの無い悲しい器官なんです(>_<)

 

そこで今回は見ただけでわかるストレス度チェックをご紹介します。

ポイントになるのは「色」です。

大まかに5色に分けていますが全てにおいて「土踏まず」は白っぽいのが望ましいです!

★健康的な足裏は「ピンク」

全体的にピンクですが最も濃いのが指先。艶があって程よく柔らかければなおGOODですね♪

★最近怒ってばかりじゃない?の「赤」

全体的に赤っぽいのはエネルギーが過剰である証拠。怒りやフラストレーションがたまっていませんか?上手に発散していきましょう。甘いものの摂りすぎにも注意。

★ちょっとパワー不足?の「白」

最近忙しかったのでは?全体的に白っぽいのは体力気力共にお疲れ状態です。貧血、立ちくらみがある時も白っぽくなります。まずは休息してパワーチャージを!

★もしかして飲みすぎ?「黄」

肉体疲労や腎臓・肝臓・胆のうの働きが鈍ると黄色っぽくなります。またご自分のキャパを超えていませんか?頑張りすぎが続くと黄色っぽくなります。

★老廃物が流れていない「紫」

代謝が落ち老廃物が溜まりすぎると紫っぽくなります。体が冷え、むくみやすいのも特徴で、やる気が出ていない状態です。白、黄よりもさらに疲れが溜まっているようです。

★全体的に1色でグラデーションが無い

グラデーションがない場合は自律神経のバランスが崩れている。内臓の働きが低下している状態です。

 

いかがでしたか?

足裏の色はずっと同じではなく体調やストレスの度合いによって変わってきます。

健康バロメーターにもなりますので、1日1回はチェックしてみて下さいね!